マスクイヤリング

マスクイヤリング作り方講座 受講規約

第1条:(適用範囲)

本規約は、マスクアクセサリー協会(以下、当協会という)が主催する、マスクイヤリング作り方講座(以下、「本講座」という)の通信講座、本講座の認定講師(以下、「講師」という)が主催する認定講座の受講者を対象とし、効力を生じます。本講座の受講料及び、登録料をお支払い頂いた時点で、本規約に同意したものとみなさせて頂きます。

第2条:(受講契約の成立)

本講座の受講の申込みの後、受講料の決済が完了した時点で受講契約が成立するものとします。受講者が未成年者である場合、親権者その他の法定代理人の同意を得て申し込みをしてください。当協会が不適切と判断した場合は、申し込みの承諾を取り消しさせて頂きます。申し込み者は、本講座の申し込みの承諾を取り消された場合、支払い済みの受講料から返金にかかる手数料を差し引いた返金を受けることができます。

第3条:(受講料の額)

本講座の通信講座の受講料は税込16,800円、講師主催の講座の受講料は講師が定めるものとします。教材の発送に必要な経費、送料は別途請求させて頂きます。

第4条:(登録料の額)

認定作家の登録料は税込4,800円です。本講座の通信講座には登録料が含まれています。認定資格が失効した場合、登録料をお支払い頂くことで再登録して頂けます。

第5条:(認定資格の有効期間と更新料の額)

認定資格の有効期間は、認定日から1年間、更新料は税込2,000円です。講師から習得された場合の認定日は、登録料を当協会にお支払い頂いた日になります。有効期間までに更新料をお支払いくださると有効期間を1年間延長いたします。更新料のお支払いが無い場合は、認定資格は失効いたします。失効日から3か月以内に更新料をお支払いくださった場合は認定資格を継続して頂けますが、有効期間は延長されません。

第6条:(認定作家の資格)

本講座の修了後、課題の合格基準を満たし、登録料等の当協会が定める要件を満たした場合にのみ、マスクイヤリング認定作家の資格を与えます。合格の判定は、当協会または講師が行います。本講座の申込日から半年以内に合格基準を満たさない場合は、認定資格は付与致しません。通信講座で認定資格が付与できなかった場合は、当協会が申込時に提供した消耗品以外の物品を返却した場合に限り、受講料の1/3を返金いたします。

第7条:(認定作家の権利)

  1. 当協会が所有している知的財産権を用いて自らが製品を製作・販売することができます
  2. 当協会が提供する材料、アイテムを購入することができます
  3. 当協会が主催する事業に参加することができます


第8条:(認定講師の資格)

課題の合格基準を満たし、講師登録料等の当協会が定める要件を満たした場合にのみ、マスクイヤリング認定講師の資格を与えます。講師申込日から半年以内に合格基準を満たさない場合は、講師資格は付与致しません。講師資格が付与できなかった場合は、講師登録料の1/2を返金いたします。

第9条:(認定講師の権利)

  1. 当協会が所有している知的財産権を用いて自らが製品を製作・販売することができます
  2. 本講座で習得した知識や技術を元に、当協会が発行するテキストを使用し、講座を開催することができます
  3. 自らが開催した講座の受講者に認定作家の合否の判定を行うことができます
  4. 当協会が提供する材料、アイテムを購入することができます
  5. 当協会が主催する事業に参加することができます


第10条:(自己責任の法則)

自らが製作した製品、自らが開催した講座に対してすべての責任を負うものとします。当協会は相手方に損害が生じても、その損害の責任を負いません。また、民事上の争いが発生した場合は、自らの責任において解決することといたします。

第11条:(禁止事項)

受講者は、次に掲げる事項を行ってはなりません。

  1. 本講座と同一または類似する内容や方法またはシステムを用いた営業及びサービスを当協会の許可なく行う行為
  2. 当協会の知的財産権を侵害する行為、または侵害する恐れがあると当協会が判断する行為
  3. 当協会および受講者に対し、誹謗中傷、名誉や信用を侵害する行為
  4. 当協会および受講者に対し、プライバシー、肖像権を侵害する行為
  5. 他の受講者に対する、マルチレベルマーケティング、ネットワークマーケティング、連鎖販売取引への勧誘、宗教活動への勧誘、その他の勧誘又は営業行為
  6. 詐欺等の犯罪に結びつく、または結びつく恐れがある行為
  7. 当協会の同意なく、本講座の内容を第三者に開示する行為
  8. その他、認定作家、認定講師として不適切と当協会が判断する行為


第12条:(退会)

退会を希望する者は、当協会に氏名を届け出てください。既に受講した講座代、認定資格、講師資格を得てらっしゃる受講者の登録料、更新料の払い戻しは行いません。退会日をもって、認定資格及び講師資格を喪失するものとします。

第13条:(認定作家及び認定講師の資格の失効)

次に掲げるいずれかの事項に該当した場合は、本講座の認定作家及び認定講師の資格を失効するものとします。また、失効した場合において受講料及び登録料、更新料の返金は一切行いません。

  1. 更新料未納の場合
  2. 本規約又は法令に違反した場合
  3. 公序良俗に違反し、又は犯罪に結びつくおそれのある行為を行った場合
  4. 当協会に伝えた受講者情報に虚偽の内容がある場合
  5. 当協会の事業活動に悪影響を及ぼした場合


第14条:(譲渡禁止)

本講座の受講者の地位を、第三者に譲渡、又は相続させることはできません。

第15条:(免責事項)

本講座の遅滞、変更、中断、中止、情報等の流失又は消失、その他本講座に関連して発生した受講者又は第三者の損害について、当協会は一切の責任を負わないものとします。

第16条:(損害賠償)
受講者は、本規約に違反したことにより、当協会、講師、他の受講者、その他の関係者に何らかの損害を及ぼした場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。

第17条:(本規約の改定)

当協会は本規約を受講者の承認無しに改定することができます。改定後の規約は、当協会が当協会のウェブサイトその他適宜の場所に公開した時点で効力を生じるものとします。

以上

本規約は令和3年7月21日から施行します